読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来るだけ寝ていたい

1日最低12時間睡眠、寝たら負け

最近

最近やってる事 唐突にスランプに似たものをがやってきて伸び悩んでいるので少しずつ問題をやっています。 ABCのC問題を埋めているが、最近のC問題が解けるだけで少し前の問題で満点が取れないので基礎的又は簡単なアルゴリズムを学んでいます。 気分転換に…

圧倒的勉強量が足りてない

はい、足りてないんです。そんだけです。部活とかやってる場合じゃないと思います。(個人的には部活は勉強の合間の気分転換だと思ってる)僕の実力は世界的に見れば中2以下といったところでしょうか。いやいや、それは流石にないと思った人は頭がお花畑で羨ま…

久々

久々にゲームセンターでボルテやってきた。KAC解禁ロード前半戦を終えた感じ。 次行った時はブラスターやって解禁ロード後半戦を終わらせたいと思ってる。結果としてはかなり良かった。一番苦労したのはかめりあのソフラン曲(名前忘れた)。 あれ多分10回近く…

個数制限付き部分和問題

蟻本の初級編にあるDPの練習用問題。漸化式は同じ立て方なので、dp[i+1][j]=i番目まででjを作る際に余る最大のi番目の個数とする。 DPテーブルを自分で書いてもらうと分かるように、ループの方向がj→j+a[i]の方向しか向いていないので配列の再利用が可能。 …

P≠NP問題

まあ、通常情報系の勉強をしに大学に行っている人間は誰でも知ってはいるであろう(知らない人は大学やめた方が良いかもしれない)この有名なミレニアム懸賞問題。私の場合、この問題自体は中学の頃に適当にパソコンで「ミレニアム懸賞問題」と検索したところ…

復習?bfs

今日は幅優先探索の勉強をしたよ。今の今までdfsに重きを置いていたから、よくよく考えたらbfsの実装は今回が初めてだったかもしれない。いつも通り蟻本の問題を解いた。前回のdfsの勉強と違ってかなりすんなり出来た。といっても3時間くらいかかったのかな…

復習dfs ver2

前回同様、深さ優先探索の復習をしていました。今回も予想だにしなかったところでWAを招いてしまいました。2日でdfsの知識不足となる点が二箇所も分かったから嬉しい限りですがね。 今回解いていた問題はPKUのlake countingという問題。簡潔に言うと池の数数…

復習dfs

基礎的な部分を補強するためにいつも使っている本のかなり前半の方を復習していた。確か、当時車校の受付前の机で勉強していた内容だったかと思う。んで見てみたらよ。方針は全く間違ってないけど、どうもテストケースが合わない。何をミスしてるのかといじ…

準備完了

春休みに入って暇な時間が増えたので好きなように時間を使えるようになりました(僕は暇な時に部活をやるような真面目な人間ではないので)。なんとかオンラインジャッジシステムを搭載したサイトで勉強をしようと去年の夏休みから頑張ってきまして、最初にや…

課題

なんだかんだでdpにも慣れてきた。簡単なdpならすぐに実装できるようになったし、やっぱり数こなすのが一番って感じがした。 今後の課題としては難易度的にはそう高くないシミュレーション問題に対しての貪欲法をより早く思いつく事が出来るようにする。→数…

dp漸化式立て方メモ

これはdp漸化式を立てるのが苦手な僕が自分の為に書いたメモです。dp配列がなんの個数(または最大値、最小値)を表しているのか意識すること。1つ前の状況を全列挙して漸化式を作ってみること。ありえない場合は即削除

チャレンジ8?

package kadai1.prog1.main; import java.util.Scanner; public class Prog006 { public static final int N=8; public static final int free=-1; public static final int not_free=1; static int row[]=new int [N]; static int col[]=new int [N]; stati…

チャレンジ7だったかな?

package kadai1.prog1.main; import java.util.Scanner; public class Prog005 { public static void hanoi(int n,String a,String b,String c){ if(n>0){ hanoi(n-1,a,c,b); System.out.println("初期状態での上から"+n+"枚目の円盤を"+a+"から"+b+"に移動"…

チャレンジ課題5

全探索するだけ。 package kadai1.prog1.main; import java.util.Stack; public class Prog004 { public static void main(String args[]){ Stack st=new Stack(); //0=="+",1=="-",2=="*",3==くっつける// for(int a=0;a<2;a++){ for(int b=0;b<4;b++){ for…

何種類?

#include <bits/stdc++.h> #define rep(i,n) for(int i=0; i<(n); i++) #define sort(v,n) sort(v,v+n); #define vsort(v) sort(v.begin(),v.end()); #define ll long long #define pb(a) push_back(a) #define fi first #define se second #define inf 999999999 using nam</bits/stdc++.h>…

早抜け運ゲーム

#include <bits/stdc++.h> #define rep(i,n) for(int i=0; i<(n); i++) #define sort(v,n) sort(v,v+n); #define vsort(v) sort(v.begin(),v.end()); #define ll long long #define pb(a) push_back(a) #define fi first #define se second #define inf 999999999 using nam</bits/stdc++.h>…

簡易テキストエディタ

#include <bits/stdc++.h> #define rep(i,n) for(int i=0; i<n; i++) #define sort(v,n) sort(v,v+n); #define vsort(v) sort(v.begin(),v.end()); #define ll long long #define pb(a) push_back(a) #define fi first #define se second #define inf 999999999 using namespace std; typedef pair<int,int> p; typedef pai…</n;></bits/stdc++.h>

long long

#define make_pair MP using namespace std; //---------------------------------------------------------------------------// long long a,b,c; int main(){ cin>>a>>b>>c; if(a%2==0 || b%2==0 || c%2==0) { cout<<0<

貪欲3

#define make_pair MP using namespace std; //---------------------------------------------------------------------------// int n,a=0; char s[2000]; int main(){ cin>>n; for(int i=0; i<n; i++) { cin>>s[i]; } int b=n-1; while(a<=b) { bool left=false; for(int</n;>…

貪欲2

#define make_pair MP #define N_MAX 100000 using namespace std; //---------------------------------------------------------------------------// int n,s[N_MAX],t[N_MAX],min1=t[0]; int main(){ cin>>n; for(int i=0; i<n; i++) { cin>>s[i]>>t[i]; } pair<int,int > work[N_</int,int></n;>…

貪欲法

今勉強してる最適解を求めるアルゴリズム。中々良いコードが思いつかないから大変。 using namespace std; //---------------------------------------------------------------------------// int c[6]={1,5,10,50,100,500}; int v[6],a,min1; int main(){ …

課題4 チャレンジ

これね。意味わかんないよね。今回の問題を読んで「あ、これは10桁パンデジタル数を求めるプログラムだなぁ」と思ったが、それ以上思いついた事なし。10桁パンデジタル数?何それ?と思う人はこれでも読んでみなよ。少しだけ頭が良くなった気がするから→wiki…

課題3 チャレンジ

これはみんな出来たんじゃない?やるだけ問題な気がする。まあ、ちょこちょこ穴があるけど。そんな事はその都度考えれば良い訳で。。 で、出来上がったコードはこんなん。 package kadai1.prog1.main; import java.util.Scanner; public class Prog002 { //-…

課題2 チャレンジ

授業で出たやつ。電卓。計算の仕組みよりメモリの使い方を考える。 テンプレートのスタックというデータ構造を使うと楽。 package kadai1.prog1.main; import java.util.Scanner; import java.util.Stack; public class Prog001 { public static void main(S…

変えました

ゲームのリザルトも上げるけど、プログラミングのコードとかも上げたい。写真だと見にくいからどうするか。という問題を解決するためにこっちに変えました。なるほど、これなら安心だね。